医師紹介|千里丘かがやきクリニック|吹田市長野東の内科・消化器内科

〒565-0816 大阪府吹田市長野東19-6
06-6878-3303
WEB予約はこちら
ヘッダー画像

院長紹介

Doctor

医師紹介|千里丘かがやきクリニック|吹田市長野東の内科・消化器内科

ご挨拶

Greeting

有光 潤介

こんにちは、有光潤介です。この度ご縁をいただき、千里丘で開業する運びとなりました。

子供の頃は病弱で、漢方薬、鍼灸などは、身近な伝統医療でした。高校生の頃、西洋医学にはない「医食同源」や「心身一如」の考え方をもつ、漢方やアーユルベーダなどの伝統医学に興味を持ちました。私は漢方医になりたくて医師を志し、大学生の時は漢方医学研究会のサークルに入って漢方の勉強を始めました。

大学病院に勤務していた際、『経方医学』で有名な江部洋一郎先生の元に週1回漢方の研修に通い、本を読むだけでは絶対に習得できない、漢方の診察で最も大切な脈診を習得することができました。
漢方医学は指導医レベル(日本東洋医学会)まで研鑽を積んで参りました。同時に漢方のみにこだわるのではなく、消化器内科専門医、消化器内視鏡学会専門医も習得しました。内視鏡検査は、卒後2年目から20年以上携わっています。研究にも興味があり、大学院ではアレルギーの研究を行い、博士の学位を取得しました。専門分野以外の領域も幅広く、最新の医療を勉強するように心掛けて参りました。

当院では、医食同源を大切にして、食事や運動などの生活指導を主に、できるだけ少ない薬で治療を行うことを基本方針としています。これまでの経験を生かして、一般内科から膠原病やアトピー性皮膚炎など難治疾患まで、東洋医学、西洋医学、それぞれの長所を生かした、東西融合治療を行います。

地域のかかりつけ医として、患者様と向き合い、ご家族全員が心身ともに健康になり、毎日笑顔で、かがやいた生活がおくれるよう努力して参ります。

千里丘かがやきクリニック 院長有光 潤介

経歴

平成10年 愛媛大学医学部卒業
愛媛大学医学部附属病院 第2内科 研修医
平成11年 公立学校共済組合近畿中央病院 内科 研修医
平成13年 阪南中央病院 内科
平成19年 大阪大学大学院医学系研究科博士課程修了医学博士(大阪大学大学院医学系研究科免疫アレルギー内科)
大阪大学大学院医学系研究科漢方医学寄附講座 助教
平成25年 千里中央駅前クリニック 漢方医学センター長
平成26年 金沢大学附属病院 漢方医学科 非常勤講師
令和3年 広島大学医学部 客員准教授

資格・所属学会

  • 日本内科学会認定内科医
  • 日本東洋医学会漢方専門医・指導医
  • 日本消化器内視鏡学会専門医
  • 日本消化器病学会専門医
  • 日本アレルギー学会
  • 日本リウマチ学会
  • 日本静脈経腸栄養学会
  • 難病指定医